闘牛

1 チケットの種類と購入方法

  マドリッドのラス・ベンタス闘牛場。スペイン
  の一流マタドールが登場 することで知られ

  ている。
 

 ベンタス闘牛場へ

 ベンタス闘牛場へは,地下鉄2番線(赤路線)で終点のベンタス駅下車,そのまま階段を上ると写真の闘牛場前へ出ます。
 闘牛の開始時刻は、夏ですと午後7時にファンファーレがなりま
す。
 

 何事にも急がないスペインの人たちですが、私の知る限りでは、時間通りに開始または発車するものがスペインには三つあります。一つが闘牛の開始時刻。これは、ラス・ベンタス闘牛場だけではなく地方の小さな闘牛場でも、開始時刻は正確です。
 二つ目が、サッカーの開始時刻です。私のひいきチームの「レアル・マドリッド」のホーム・グラウンドは、サンチャゴ・デ・ベルナべウサッカー場ですが、開始時間はいつも正確です。
 三つ目が、アべの出発時間です。アベとは、マドリッドからセビージャまで走っているスペインの新幹線です。このアベも、時間になると、アナウンスもなく、静かにすっ・・と出発します。

 花形闘牛士の入場
                                                         

 ああ、それで、是非カセ・スペインの「マドリ ッド通信」読者の皆さんにおすすめしたいの は、ラス・ベンタス闘牛場で闘牛を見る時には ベンタス闘牛場へ少し早めに到着して、花形マタドールの入場を見て下さい。闘牛場の中  とはまた違ったマタドールの姿を見ることが出  来ます。
 上の写真は、地下鉄駅を登って、地上に出た角度からの写真です。入場券売り場は、まっすぐ進んだ正面入り口の左右です。マタ ドールの出入り口は、写真のちょうど裏側になります。30分くらい前に、そちら側に廻れば、花形闘牛士の入場(写真)を見る事が出来ます。目の前で見る闘牛士の姿はきれいですよ。衣装もいいですからね。




               
                                           サン・イシドロ期間中のラス・ベンタス闘牛場。
                                           この期間中は、エル・フリらの人気マタドール
                                           の登場で、連日超満員となる。

 チケットの購入

 チケットは3種類ありまして,ソル(日向席),ソル イソンブラ(日向,日陰の半々席),ソンブラ(日陰席)で,一番高いのがソンブラの最前列が8000Pts〜10000Ptsぐらい,次がソル イ ソンブラで3000Pts前後,ソルが一番安くて約800Pts〜1500Ptsといったところでしょうか。
 チケットは,サンイシドロ祭の期間中でなければ,当日ベンタス闘牛場の窓口で手に入ります。